私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok
カレンダー

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧


 ありがとう、ありがとう、もう既にあきらめていた、「ステイ」のユーザーレビュー。貴重なお役立ちの方が!
昨日のシュワちゃんの「レッドブル」も役に立てて安心した。今後はダイハード3だ。でもおそらくレビューは書かずに観るだけだろう。では・・!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-31 22:59 | 映画

 やはり、「ステイ」は敷居が高いか!ユアン・マクレガーが熱演してるのにどこからどこまでが現実か非常に難しい。ユーザーレビューでも、私を含めなかなか皆さんのお役立ちになれない。うーん、私も本当に分かっているのか不安感もある。無責任ですよね・・
その点、ジョニー・デップが完全にラスト開き直って、ジョン・シューターではない本当の自分に戻り証拠は完全に隠滅したと確信してる「シークレット・ウィンドウ」は何度か観てれば理解しやすいし、レビューはお役立ちして私も正直ホッとしている。ともあれ、サイコ系は難解だ。=人の心は壊れやすく、決して自己否定しては人生もったいない。今日悩んだ事が明日にはな~んだって事、ありますよね。その意味でサイコ系映画も立派な芸術でしょう。皆さん、一日、お疲れ様でした。身体も心もお休みさせてあげましょう。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-28 22:27 | 映画

私、コメディ映画なら、いろいろ観てるし、特にお気に入りは「少林サッカー」&「俺たちフィギュアスケーター」
でも、いわゆるパロディ映画って観た事なくて・・今流行のリメイクとは違う。一言、「アー、あの映画のぱくり!楽しすぎる。」ビデオにとっておいた「ホット・ショット2」を観ました。もうねー、衣装・マッチョなボデイともに
「ランボー3~怒りのアフガン~」なんです。チャーリー・シーン、やりたい気持ちはよく分かる。第1作目から「ランボー」は衝撃的だったから。後、おっ、手首をベッド柵に縛った!アイスピックらしき鋭利な金属を女性が取り出し、あーっ、「氷の微笑」か!と思ったら、ねじ回しでホッとしてみたり。これでもかと、最後はターミネーターのぱくり。でも、ノー・プロブレム・・問題なし。こういう映画は、その本家本元の作品を知らないと理解できないというか、笑えない。まさに、映画を愛するファンの為にパロディ映画は存在する意義があると、勉強になった。
今、「ハート・ロッカー」を観ようかと迷っているけど、前に観たあの「リダクテッド~真実の価値~」の方が価値ある気がする。フィクションなのにノンフィクションと錯覚する衝撃だった。というわけでしばらく保留します。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-27 00:00 | 映画

 24日のクローズアップ現代で衝撃をおぼえた。83歳の現役女性医師、須藤昭子さんの言葉だ。ハイチで34年間、国立結核療養所で懸命に女性医師として多難の中、活動している「ハイチのマザーテレサ」と呼ばれるこの素晴らしい日本女性。筆舌に尽くせない感覚だ。この女性の事を多くの日本女性に知ってもらいたい。
私にも、こんなに立派な事はできなくても、何かができる、したい・・そう思わずにはいられない。
まるで、尊敬する憧れの上村愛子さんの生き方に重なる気がする。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-25 02:02 | その他、感動・感じた事

 ひどい雨です。明日の朝は湿度で髪もまとまらないだろう。今、最高にはまってるシュシュで明るくまとめ髪しようかな?ところで、後、数分で日曜洋画劇場をみるとこ。今日はS・セガール氏の「暴走特急」。何度も観てるのに記憶が無い。こういう作品もストレス解消に一役買っている。お役立ちといえば、私のヤフームービーのレビューに新たな1票が!うーん、何の作品だろう?くぐっていったら、多分、「クララ・シューマン~愛の協奏曲~」OR「4分間のピアニスト」のどちらかだ。いずれも、芸術系。では、セガールが始まるので・・お役立ちしてくれた方、ほんとにありがとうございました。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-23 21:01 | 映画

 皆さん、周知のとおり、ギリシャと、ポルトガルがひどい金融危機に陥り、裕福でない国民が猛烈に反発している。ユーロ圏に入りたいが為に、多額の国債を発行して、他のユーロの国にうそをついてしまった。気持ちはわかる。でも、いつかその付けは裕福でない国民の痛みとして返ってくる。ギリシャの5人に1人だったか?公務員だそうだ。その公務員の給料と年金のカットが決まった。しかし、この国は驚くべき脱税大国だった。公務員ではなく、医師のほとんどが、高級住宅地で個人で開業し、収入を国にかなり低く申告している。その為脱税は可能になる。ヨットで豪華クルージングを楽しむ驚き商売だ。怒り心頭なのは、真面な一般ギリシャ国民だけではない。何とか、この危機を解決しようと応援している、特にドイツ・フランスの普通の国民だ。「なぜ、あんな、ヨットで遊び歩いてるギリシャの肩代わりをドイツが担がなければいけないのか?自分達の事だけでも精一杯なのに・・」そのとおりだ。だから、ドイツ国民の中で元の「マルク」に戻ろうじゃないか!という思想が出てきている。今、ユーロはまた、新たな時代を迎えようとしている。時代は短い周期でサイクルしている。
日本はどうか?何と、国債の額はギリシャの倍以上だという。アジアのどの国が助けてくれるのだろうか?
地球を何周しても、どの国も「WHERE IS JAPAN ? 」だろう。日本の皆さん、おテテつないで乗り切ろうか?円から、何に戻ろうか?答えは私には出ない。あれだけ、国債発行しちゃったんだから・・ FU!!AOH!!スリラー~スリラー~ M・J 見守って!!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-17 23:19 | その他、感動・感じた事
ついに恐れていた事(?)が・・なんと、ホラー映画の3D作品をイタリアの著名監督が制作予定とか・・
でも「ドラキュラ」だそうで。「ソウ」・「ヒルズ・ハブ・アイズ」あたりや、フランスのスプラッター映画じゃないから、意外と平気かも。
「ソウ」だったら、さすがの私もギャーッてなるかもしれない。でも、観れそうな自分が恐ろしい・・
しっかり、わきまえていますからね、ホラー映画でも訴えるべきものがある事は。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-14 18:59 | 映画

Myユーザーレビューを見たら、ファンの方が1名NEWでした。うれしいです。ありがとうございます。
後、映画のレビューもお役立ちが1名増えていて・・でもどの作品かわからないんです。たくさん、書いてるし、1つ1つの人数を覚えていないので。たぶん、「愛と青春の旅立ち」かな?
ちょっと不明だけどうれしいです!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-11 23:41 | 映画

もう少しだ・・


サッカー南アフリカW杯のジャパン代表選手の発表!
5月12日からは、国際映画祭の中でも一番気候が良く、雰囲気も一度行ったら忘れられないと言われるカンヌ・・フランスでは銀色に輝く海という表現をするそうで、日本人は青く輝く海って言いますよね。お国が違えば感性も変わるものって実感しました。
うーん、ギリシャが問題ですね・・世界は既に連動する現代社会なので、EUがんばって!!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-09 01:24 | その他、感動・感じた事

あの、ヤフーの映画レビューを書く時は精神統一・一生懸命で、大げさだけど仕事と同じくらい緊迫状態です。だから、マイナーな作品でも読んで理解して下さる方がいると救われています。
そして、ある映画館のレビューも書いたのですが、お役立ちになってくれた方が私の予想を超えて、とてもうれしいです。確かに、お仕事をしていて、お休みも不定期な方々にあの利用法はいいのでは・・と思い書いてみたんです。土日休みが世間の常識ではないし、学生さん達・お子さん達がワーっと詰め掛ける時期はじっくり鑑賞したい方にはつらいですよね。疲れに行く様なものです。皆さん、おうちでムービーもいいけどやはり映画館で見た作品は思い出になります。時間を有効に使いたいですね。
では・・
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-05-09 00:57 | 映画