私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok
カレンダー

<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


 皆さん、ご存知だと思いますが、伊達選手がフランスの強豪選手を相手に試合に臨み、コートいっぱいに持てる力を出してくれました。結果は準々決勝には惜しくも進めませんでした。でも、私は彼女は満足感のある試合ができた自分と支えてくれた旦那様に幸せで満たされてると思います。どれほどの強い信念が、押し寄せる疲労感を耐え抜く力となった事でしょう。ここで、私、毒舌言うと、某サッカー選手がきらいなんですよ!日本人だけど。その選手がいいと思う人はたくさんいると思う。でも私はいや!私みたいな頑固で人情に厚い女の子にはタイプじゃないの!伊達公子さん、がんばるその姿から、いろいろな大切な事を学ばせていただきました。ミスしないで当たり前、ミスしたら大変!の私の専門職。つらい時も当然あります。でも、自分が選んだんだもの、なりたくても、なれない人を蹴落として(きつい言い方ですが)つかんだ道だもの。やって当たり前だろう。。って他の職業に従事なさってる方に言われますよね。これからも、私はちゃぶ台、ひっくり返すくらいの頑固さは変わらないかと。。伊達さん、ありがとうございました。挑戦する心、これからも応援したいです。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-29 23:20 | その他、感動・感じた事

 映画のユーザーレビュー、最近かけない状態・・「グリーン・フィンガーズ」か「SUPIRIT」のレビューを書きたいが奥が深く、大変な心労・体力消耗状態になるから・・ちょっと今は、休養中です・・
 でも、今日、お役立ち人数がお一人増えているのを発見!いったい、何の作品だろう・・?
くぐってみたら、おそらく、「ハンニバル・ライジング」か、「ジャスミンの花開く」かのどちらかだろう。。いずれにしても、癖のある映画・・でもお役に立てれば本当にうれしいです。
 ありがとうございました!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-28 22:18 | 映画

 40歳の誕生日に見事、白星の伊達公子さん、あんな報道を物ともせず、自分らしさでただ競技に打ち込んだんですね。何一つ、いばったりしないじゃないか!自分の目の前にある事に集中する。砕けそうになる体だって事を自分でしっかり受け留めている。それに挑戦するのみ。硬式テニスを軽い運動程度にやっていた人なら分かると思う。最初、ラケットに硬式のボールを当てようとしてもまぐれ当たりだったり、それに、想像以上に力が必要でしょう?私も友達どうしでやったから恥ずかしいくらい・・あ~間に合わない、飛ばないじゃないって。
 勝とうが、負けようがこの伊達選手にとって、もはやそれは問題では無く、自分の身体と心を相手にしている。その姿が何とも美しい。何にでも通じる価値だ。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-28 22:01 | その他、感動・感じた事

 スポーツ報道でテニスの伊達選手の予選、シャラポア選手に勝ったのにそれを重視せず、シャラポア選手への密着報道が・・?別に取材したTさんが悪いんじゃない。こういう編集をするTV局に非常に疑問を感じた。
 後は、帰ってきて落ち着いたら。。では、行ってきます。雨・・嫌ですね・・
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-28 07:27 | その他、感動・感じた事

 ジェット・リーに関する情報、ありがとうございます。10月中旬から公開予定の、A・シュワちゃん・B・ウィルス・S・スタローンなどと共演するマッチョ&アクションムービーは知っていてもう、私、女のくせに、アドレナリン全開だ~なんて舞い上がってます!でも、このタイトルの映画は知りませんでした。どんな内容か全く不明なので。。ヒューマン映画なのは情報で知りましたが。。では。。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-23 23:54 | 映画

 iPS細胞の発見、臨床への応用について今日もNHKで特集をやっていた。私は、今日、山中先生の気持ちに気付いた。発見は自分でも相当驚いているそうだ。しかし、この先生がいかに人道の心に満ちた方なのだと改めて知った。
 当然の事だが科学が間違った方向へ利用される事への強い懸念を感じている。まず、この研究は病気の発症の解明から、安全な新薬を作る事が先だと言う。応用はその次と考えているそうだ。この番組で知った。科学は正しく応用しないととんでもない悲劇を生む事になり得る事を。だから、先生は神の領域を犯したくないという理念を持ち若い研究者と伴に日々、患者さんの幸せを願っている・・日本が世界に誇れる日本人だ。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-23 21:50 | その他、感動・感じた事

 何て、素晴らしい作品だ。もう、涙なしでは観れなかった、「SPIRIT」・・泣いてしまった。。水曜シアター9が終わるのも寂しすぎるが、この映画を映画館で観ていたら、周りの人が大迷惑だろう・・ティッシュをガサガサ、涙をすする声と鼻をかんだり、およそ、男性とは観れない・・一人で観る映画だ。ジェット・リーと中村獅童の競演がこれほどすばらしすぎるとは・・ほんとうにありがとう、TV東京・・
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-22 23:58 | 映画

 何で今頃、この記事書く?って感じですみません。私、山梨県の甲府市が「とりもつ煮」でNo.1で、あれっ、おかしいじゃないか!山梨自慢の郷土料理の「ほうとう」はどーした!!と疑問に思ってたんだけどこのイベントはあくまで、B級グルメだったよ。「ほうとう」は信玄公がいざ出陣前に皆とともにお腹を満たした由緒あるA級じゃないか!夏でも冬でも武田節で「ほうとう」食べるのが結束の強い山梨県民だからね。では!!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-20 23:24 | その他、感動・感じた事

 聞きなれない言葉だし、言いにくいし。これはデ・パルマ監督の2007年作品でUSAで嫌われEUで評価された作品。日本語に訳すと、「既に編集済みの・・」という造語のようです。簡単に言えば、「既にお膳立てされた計画されたもの」、もっと嫌味な言葉で言えば「やらせ」という事です。
 この世にありふれてしまっているでしょう?内閣の人事の報告のTELを待つ議員の方。待ってました!!とばかりにマスコミがその議員が受話器を取る前から待機していてTELで話してる状況を報道するあのシーン。皆さん、もうお分かりでしょう?もう選ばれる事が事前にほぼ100%の割合で確実な時、受話器を取ったら、どう答えてもらうか打ち合わせしてるって。これが、「リダクテッド状態」です。挙げたらきりない。誤解の無いために補足しますが、取材を依頼して人のためになる番組作りをする事を批判してるわけではありませんので。 院内感染で大騒動になった時、手洗いのチェックを2人だけ、1人の担当者がしてるシーンが放送されたんだけど、意味ありますか?抜き打ちで行ったらそんなチェックしてる時間など無く、自分の基礎の内科的手洗いを確実に実施してるだけです、たぶん。だってそれで十分だから、新人でなければ。いや、新人の方が真面目かな?
 歴史的に有名なのは1989年、ドイツ、ベルリンの壁崩壊の瞬間を待機して隠れているマスコミってとこでしょうか?でもいけない事では無いと思います。この歴史的瞬間はその後の統一したドイツの今、現在はどんな状況なのか?これを問い続ける意義があるから。何事も例外はありです。
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-20 14:39 | 映画

ポッキーのCMが!!


 今朝、ポッキーのCM見たら、えっ、この3人・・「YMO」だ!音楽は確か、「ライディーン」だよね。合うもんだな~テクノ・MとYMOの3人が。。でも若い!天才だからさ、この方たちは。でも、坂本龍一氏の感じてる本当の音楽って、人には絶対理解されないものだって、前にTVの特集で見ました。ほんとに理解不能だった。
 だから、誰もが知ってる「メリー・クリスマスMr.ローレンス」などは自分の求めている音楽じゃないそうですよ。とにかく右脳が発達してる人には間違い無い、私とは違う。
 新垣結衣ちゃんのダンスに続くいいCMだと思いましたよ!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2010-09-20 13:31 | その他、感動・感じた事