私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


 やっと、気象庁が発言したか・・余震が何年も続くって。。でも、最南端は千葉というのは・・?それ以上は発言できないか・・やはり・・
 それで。日本ばかりを哀れんでいられない事実が!!ハイチの大地震、もちろん記憶にあると思います。お亡くなりになった方々・・何と20万人だそうです。しかも、地震発生後の栄養不足が大きな原因だそうです。この事実、日本人として皆さんはどう感じるでしょうか・・?私達、3月のあの震災では支援物資や義捐金、たくさん、送ってるし。冬服余ってるからもういらない!!っていわれて・・どう思います!?責められないけど。。では、皆さん、また、時間のある時に、PCを開きますね。。
 P.S 映画、『ギルティ~罪深き罪~』『ストレンジャーズ~戦慄の訪問者~』こわい!!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2012-03-20 07:55 | その他、感動・感じた事

 おはようございます!!久々の朝PCです?!今日は春分の日・・日差しに明るさが増して自然界の生命力がみなぎる季節の始まりですね。。
 ところで・・私は昨日のNHKニュースで既に情報を得ていたのですが。とっても痛ましい事実だと思いまた。昨年の新卒者の若いエナジーが生かされない日本になってしまっている事です。私はこれを若者のせいだとは全く思いません!!断言しますよ!!グローバル的にみても欧米か・・から始まり自家用ジェットを持ってる人が得する構造になってしまっている悲しい現実です。
 それから・・就職に好都合とばかりに『医療従事者・特に看護師』の大学・専門学校卒のこの方々・・自分の思い描いていた現実と『違いすぎ!!』ってわけで意外な割合でやめちゃってると想像できますね。。でも、これも人生、責められないです。(大変に決まってるのに・・人も好きじゃない人が選ぶものじゃない!!簡単に選ばない方がいいですよ・・)
 そういうわけで私は看護師以外の一般の専門職や職業についてきつすぎた・・、探しても職が見つからない・・という若者を応援したいです。自分が看護師だから同じ職業には甘くないです!!若いエナジーを無駄にする国は世界でばかにされます。何とかしろ、あのTVで見飽きた人たち!!
[PR]
by koohan_zanbararok | 2012-03-20 07:38 | その他、感動・感じた事

 国際俳優としての地位を築くまでに想像を絶する経験を演技以外の、いろんな試練に耐えてきた類まれなる女優さん。。こうくればもう、チャン・ツィイーさんの右に出る方はいないのでは・・?シャーリーズ・セロン嬢も相当な苦労をしてるけど。。
 ところで、つい最近のアカデミー賞のイベントのひとつの『エイズ予防財団基金』の会員パーティーでのツィイーさんのお顔立ちを見ましたか・・?あの男性とお付き合いしてた頃よりずっと若々しくて美しい・・かわいい・・やはり、自分の心に正直に生きることがいかに大切か!!分かりますね。。まるで『グリーン・デスティニー』のようです。。あのラストは『飛翔』と捉えるのが原作者の意思だそうです。深すぎる価値観の映画です。では、おやすみなさい・・
 
[PR]
by koohan_zanbararok | 2012-03-18 22:18 | その他、感動・感じた事

 こんにちは!毎日、毎日忙しすぎてPCはお預け状態でした。。でも、ムービープラス&D-チャンネル&NHKニュースは私の心と体のもう一部になってます!!それで・・皆さん、『ベーリング海の一攫千金』って感動荒くれ男の番組知ってますか・・?『ノース・ウェスタン号のシグ・ハンセン船長がかっこよくて・・皆、どの船もぼろくても不思議と頑丈でそれぞれの船長・船員(荒くれ漁師さん達)から目が離せなくなる人情もののエミー賞受賞作品なんですよ・・』応援したくなる。。これが日本人の人情ですね・・できることなら看護してあげたい・・あっ、無理無理!!私が失神しちゃいそう!!
 それから、ムービー。キャメロン・ディアス主演の『運命のボタン』原題=『THE BOX』これ、後味すごく悪いけどいろんなあの国の隠し事をSFサスペンスでがんばって描いてると思います。最近のお気に入りはSEXYなリブ・タイラーの、実話をもとにした『ストレンジャーズ』です。こういうのが怖すぎる・・普通っぽく男女が体験するからこそ恐ろしいって思いますね・・後は『監禁ハイウェイ』ですが、あれ、ハッピーエンドじゃないですね!!希望してた本の出版をあえてあの体験談にして出版したら、残ってる仲間にいつか見つかるにきまってるもの。。あの若者は大失態をしてしまったわけですね・・では、また、ベーリング海の男達を応援しながらお仕事がんばりましょう!!
 
[PR]
by koohan_zanbararok | 2012-03-18 13:10 | 映画