人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ドイツがユーロからマルクに戻りたい気持ち、わかる


 皆さん、周知のとおり、ギリシャと、ポルトガルがひどい金融危機に陥り、裕福でない国民が猛烈に反発している。ユーロ圏に入りたいが為に、多額の国債を発行して、他のユーロの国にうそをついてしまった。気持ちはわかる。でも、いつかその付けは裕福でない国民の痛みとして返ってくる。ギリシャの5人に1人だったか?公務員だそうだ。その公務員の給料と年金のカットが決まった。しかし、この国は驚くべき脱税大国だった。公務員ではなく、医師のほとんどが、高級住宅地で個人で開業し、収入を国にかなり低く申告している。その為脱税は可能になる。ヨットで豪華クルージングを楽しむ驚き商売だ。怒り心頭なのは、真面な一般ギリシャ国民だけではない。何とか、この危機を解決しようと応援している、特にドイツ・フランスの普通の国民だ。「なぜ、あんな、ヨットで遊び歩いてるギリシャの肩代わりをドイツが担がなければいけないのか?自分達の事だけでも精一杯なのに・・」そのとおりだ。だから、ドイツ国民の中で元の「マルク」に戻ろうじゃないか!という思想が出てきている。今、ユーロはまた、新たな時代を迎えようとしている。時代は短い周期でサイクルしている。
日本はどうか?何と、国債の額はギリシャの倍以上だという。アジアのどの国が助けてくれるのだろうか?
地球を何周しても、どの国も「WHERE IS JAPAN ? 」だろう。日本の皆さん、おテテつないで乗り切ろうか?円から、何に戻ろうか?答えは私には出ない。あれだけ、国債発行しちゃったんだから・・ FU!!AOH!!スリラー~スリラー~ M・J 見守って!!
by koohan_zanbararok | 2010-05-17 23:19 | その他、感動・感じた事