人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今は、チリの鉱山のニュース一色ですが、あえて、クローズアップ現代の話題を!


 もう、最後のBOSSが救出されるまで、落ち着かない。と、いうわけで、今日はあえて、クローズアップ現代の話題から、感じた事を・・今年のノーベル化学賞の鈴木先生、USA在住の根岸先生の生のインタビューでした。2年前の物理学賞・化学賞の方々との個性の違いを改めて感じました。理系だからと言って「感受性があまり無い。。」何てとんでもない偏見ですね。それぞれの、生い立ち・夢を追い続ける子どものような好奇心の積み重ねが実を結ぶ・・支えてくれる奥様がいらっしゃる・・まさに、感じる心・失敗を繰り返すジレンマなど、計り知れない日常の探求が私達の身近な生活に役立ってくれていることに感謝!
 今回、化学賞を受賞した2人の先生はアメリカパデュー大学のブラウン教授の教え子さんだそうで。(ブラウン先生も受賞者ですが、6年前に他界されています・・)この先生の座右の銘に私は感動したわけです!
 「大きな樫の木も、小さなどんぐりから・・」この言葉を何度も鈴木先生・根岸先生ともに聞いていたそうです。
実際にこのUSAでも名門の大学のキャンパス内に大きな樫の木が!考え方の変換を失敗を恐れず積み重ねる事により、今後も大きな転換が訪れるという大きな可能性をこの木が語っている気がします。番組ラストに根岸先生の語った言葉、最後が少し途切れてしまって、大変もったいなかったのですが、聞き取れました。それは、現代問題視され、嫌われているCO2の事。実は炭素は有機化学にももちろん基礎となる元素。この炭素を悪者としてだけ考えるのではなく別の方向から見直す事によって考えられないような発見があると・・これは、実際にTVを見た方は私同様、驚きだったのでは・・!考え方・感じ方は一つじゃ無い、まさに多様性なのですね・・いい勉強になりました・・
by koohan_zanbararok | 2010-10-13 23:37 | その他、感動・感じた事