人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok

2010年 09月 11日 ( 1 )


 秦野市の方だったんだ!小田急線沿線にある市。私も近くに住んでいたので、余計に親しみを感じて。。駅が整備されてきれいな町です。確か、この秦野市にも河川があったと思います。普段から、市の防災対策が徹底されているのでしょうね。もちろん、地元の近隣の市・町からも救援物資が続々と届けられた様で一安心。秦野市では2リットルペットボトル6本入りが500ケースも!この心使いに静岡県民は忘れる事は無いでしょう。「喉もと過ぎれば熱さを忘れる」ではありません。私事ですが、耐震工事を含めたリフォームを行った際、とにかく業者さんに臨時の水道を整備していただいただけで幸せでした。ほんとに水は蛇口をひねれば出るのが当たり前の現代。空気みたいに当たり前の感覚なんですよね。この考えは恐ろしいです。また、地域の企業からも飲み物、レトルト食品などが届いたそうです。
 今、256人のボランティアの方が全国から集まって下さり、特に若い男性が汗を流している姿に心打たれるものが・・皆さん、くやしいほどのこの湿度と気温の中、どうか身体をお大事にして下さい。コーハンナースちゃんが気になったのが、傷口から感染する病気の予防。軍手をしてらっしゃいますが、とにかく汚染された水との戦いになるのでそのあたりは、医療従事者がしっかり指導して下さいます事をお願いします。HP・介護施設で頻繁に使用される使い捨てビニール手袋を軍手の下にはめれば危険度は減ると思います。手の動きを妨げない自分にフィットしたサイズのものを使うのがベストだと。。軍手もこまめに取り替えるといいですね。非常時にはもったいない精神はちょっと忘れてまず、自分の身体を守りつつ、被災者の方を助ける。これが大前提ですね。
 男性も同じですが特に女性・高齢者の被災者の方の心配事はトイレだと思います。これも私の経験ですが、どうしてもリフォーム時、外の簡易トイレに入りたくなくて母が、ちょうどいいサイズの普通のポリバケツを買ってきてくれて・・助かりましたよ。その後、消臭剤をシューしてOK!せっぱつまれば人間、知恵が働くものです。滅菌済みの清浄綿・身体を拭く為のウェットティッシュも大活躍しました。女性・高齢者の方、トイレを我慢して水分不足・不潔になる事で膀胱炎、ひどいと腎盂腎炎に!簡易トイレもこれから届けられると思われますが、バケツだっていけますよ!後は、清潔第一!少しでも、違和感があれば医療従事者に遠慮なく言う事が大事です。女性はデリケートですから。コーハンナースちゃんが実際、切実に体験してます。お大事になさって下さい。それから、決してあせらず、あきらめないで下さい。今後も援助の要請を町がしているそうですよ!では・・全国の皆様に感謝を込めて。。また見守っていきます。
by koohan_zanbararok | 2010-09-11 23:33 | その他、感動・感じた事