人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok

2010年 12月 18日 ( 3 )


 どこの店舗も閉店だそうです。明日がラストになるところが多いそうです。既に、閉店してしまった町も・・残念です。ある程度のお値段の洋服は別に買って、それとアレンジするのにちょうどいいかわいい洋服がいっぱいあったのに・・何事も無常か・・いや、冗談じゃなく、そう感じますよ。。では、おやすみなさい・・
by koohan_zanbararok | 2010-12-18 23:45 | その他、感動・感じた事

 こんばんは。今週も、無事にすごせました。いろいろ疲れる事あったけど、愚痴こぼしてたら申し訳ない・・そう思える純粋に感動できるドラマが!!せいしろうくんの怒りの涙の表現は天才としか思えない程の見事さ。私は、ずるい事にどうしてもJAPANの戦争もの映画・ドラマを見ないようにしている。と、いっても、たくさん観てるか・・比較の問題ですね。海外の戦争映画の方が数多く観ていると言う事になります。。どうしても情が入りすぎて大号泣レベルになってしまうんです、JAPANものは。それに比較すると海外ものは号泣レベルです。。さて・・今回のこのドラマは、非常に珍しいものだと感じました。「アルマ」とは軍用犬なんです。その軍用犬の当時を回顧するという動物大好き、犬、大好きなかたにはたまらなくつらいものかもしれません。私は、子どものとき犬に追いかけられた様なおぼろげな思い出の為か、犬好きではありません。でも、このドラマは、最高レベルでした。海外ものに例えるなら、「プライベート・ライアン」・「プラトーン」・最新版「名犬ラッシー」に似ているというか・・つまり、人と人のつながりが緊迫の中徐々に作られていく哀れながらも美しい、無条件の悲しみ、動物の中でも犬はとても特別な存在という中身の濃いものでした。あの当時の戦争中、特殊な任務に就いた一般の兵士がいた事もとても学んだし、そこがまた涙、涙で。。詳しい内容はかけませんが、こういう人とのつながりは「プラトーン」にもよくみられるシーンです。
 肝心の「アルマ」は、名犬ラッシーを超えるんじゃないか・・そう思える人間に忠実な犬です。明日、目がボーっと腫れる事は確かでしょう。。もう、私、感激屋だから大変でした。アルマの忠実さ・賢さによって変化してくるあの部隊の民間出身の方々・・最期の痛々しさの中にも、勇敢さが!ここは、「プライベート・ライアン」に重なる感動があります。とにかく、興味ある方、また、リピートされる可能性もあるのでその時はぜひご覧になってはどうでしょうか。。ブラボー!!涙!!
by koohan_zanbararok | 2010-12-18 23:29 | その他、感動・感じた事

 どれほど恐ろしかっただろう・・体の傷は何とか自然治癒力で時間と伴に治る。思春期の免疫力はすさまじく立派だ。だけど、心は、本当に不安定でゆらゆらと日々ゆれてそして、多くの経験をして心の免疫力をつけていく。しかし、その経験があまりに恐怖と矛盾に満ちていたなら、どれほどの傷を負うだろうか?心のケアを学校・家庭・自治体レベルでしていく必要があるだろう。本当に、若き子ども達、お大事に。。
by koohan_zanbararok | 2010-12-18 02:23 | その他、感動・感じた事