人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok

2011年 06月 30日 ( 3 )


 こんばんは・・何度観ても悔しいのが『女帝』だ。あそこまでがんばって善悪はこの際、考えずに観ているとなぜ最期にあの結末なのか・・?結局、もう『ワン』王妃と呼んでくれる人もいない。皇后として最高に寵愛してくれる皇帝もいない。やった犯人はあの男だが、彼がやらなくてもいずれ、臣下達のうらみをかう女独裁者として憎まれるのは目に見えるようだ・・今回は、録画の故障かと思ったくらい残虐な流血シーンなどが省かれていてとても観やすかったです、やはり、監督は黒澤監督を意識しすぎていたのでは。。?悲しい女性の美しい映画です。
 さて・・毒を盛るといえばまさにA・ジョリーの『ポワゾン』。こちらも、ジュリア・ラッセルかボニー・ラッセルか・・もう、自分の事・男の事に縛られている。最大の違い・・ラストですね。こちらは、男女ともにずうずうしすぎる程の結末。でも、チャン・ツィイーさんの美しさ・かわいさはA・ジョリーの『美SEXY』さに決して負けてない!!そう思いますよ!2つともに大好きな作品です。では。。
by koohan_zanbararok | 2011-06-30 21:35 | 映画

 皆さん、大変です!!出血大量すぎるあの『女帝』~エンペラー~が、TV東京の午後ロドーでやっちゃいます!!あれ、内容を把握すれば最高の作品ですが、どうも、あんなに出血シーン多くなくても出来上がるのでは・・?と、思うんですよ、いつも。チャン・ツィイーさんが、皇帝に東洋マッサージされてるシーンが私的にはお気に入り。後、皇太子との剣舞の美しいシーンか・・?そういうわけで、おせっかい情報でした。また、ケーブルTVで、夏の恐怖映画特集もあるそうで・・。『スペル』やるみたい・・あれ、こわいんでしょう?まだ、観てないんです、私。では!!今年も映画で、涼しくなりましょうね
by koohan_zanbararok | 2011-06-30 00:30 | 映画

 こんばんは・・今朝、ニュースで見たのですが、自然淘汰といえばそれまでですが・・。いろんな映画の題材にもなっていた『PTSD』=心的外傷障害・・これは、何年・何ヶ月と比較的長いスパンで、何か大きな心的ショックから後、心身に思いもよらないさまざまな症状が現われる有名な症候群。『ランボー』が、その代表的な映画。
 でも、もっと今回の震災ではっきりしたのは、あの津波からは助かったものの、その後の避難所暮らしのストレス等からくる急性心不全。今まで、虚血性心疾患をわずらっていなくてもこれで亡くなった方々が非常に多い現実。「スマトラ沖・・」のときは住民の方はどうだったのか・・?とても気になる所です。確か、シュワ知事だった頃ハリケーン『カトリーナ』で、避難所での信じられないセクハラによる女性のPTSDがショッキングでしたが・・日本はそういう原因では無いと思います。
 『先進医療むなしくも自然の力に敗北す・・』私は、最初、感染症をまず、心配したのですが・・今回の結果は真摯に受け止め、今後の課題としなくてはいけない、が!!まず、あの衝撃には当然の人間の反応だった・・そういう考え方もできる。答えはひとつではないでしょう・・
by koohan_zanbararok | 2011-06-30 00:16 | その他、感動・感じた事