人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok

2011年 08月 09日 ( 4 )


 こんばんは・・私は恥ずかしいです、『ウィンド・トーカーズ』を白人&ナボハ族の方たちの単なる友情映画。。そう思っていましたが・・N・ケイジとあともう一人の白人の同じ立場にある兵士に与えられたのは、つらすぎる、そしてそうしなければ自分達多くの仲間を失ってしまう・・という残酷なミッションだった・・これが分かったのが観て3回目・・『シークレット・ウィンドウ』じゃないんだから・・なぜもっと早く気付かなかったのか・・?印象に残るシーンは観る人の心ひとつで決まります。これは、単に『ジョン・ウー作品』だから・・という見方はあまりにももったいないと思います。過去にサイパン島でおきた残酷すぎる悲劇には変わりありませんが・・
 映画はその作り手の立場によって感じ方が異なります。戦争映画なら、なおさらです。でも、普遍的なもの・・それは、家族・仲間への思い、後悔、祈りに他ならないとグッと考えさせられました・・皆さんにもぜひお勧めしたいです。では、おやすみなさい。。
by koohan_zanbararok | 2011-08-09 23:59 | 映画

 実に日本人という民族は情に厚いものだと感じます。『フランダースの犬』の実写版映画があり、ラストのほうを観たのですが。。え~っ、風車小屋でメイドが不倫かい??それで相手の寝タバコが原因で火事に!!ラストの描き方も違うんだな~同じように見えて明らかに違う。さすがユーロ、情だけに流される民族じゃない。国境を接しているから、その分、客観性が自然と日本人より重要視されるんでしょうね。肝心の『フランダースの犬』はどーしたの?いや、これでいいのだ。。ってかんじです!!では、おやすみなさい。。
by koohan_zanbararok | 2011-08-09 01:02 | 映画

 今日、新たにムービーのブログの方でフアンになってくれた女性が!!私よりずっと多くの、インディペンデント作品を多く見ている方だと分かります。観るのは簡単でもレビューを書くのがとっても難しいんですよね。。おくが深い作品が多いから・・本当にありがたいです。これからも、よろしくです!!
by koohan_zanbararok | 2011-08-09 00:48 | その他、感動・感じた事

 そういえば、最近、めっきりCDを買わなくなった私。映画の『サントラ』・『クラシック』などたくさん購入していた。2000年代はCDショップにチェックしにいくのもストレス解消のひとつでした。
 でも、時代の流れが急激に変化。ダウンロードの文化が当たり前になってしまった。だからこそ、手に取れるジャケット付きのCDは私のお宝でもありますね。。CDショップがなくなっていく方向にあることはとても寂しい気がします。でも、そう言ってている私自身、買わなくなったもの。。う~ん、残念。。でも、『音楽を楽しむ』という文化は永遠でしょう。芸術です!!AOH!!マイケル!!
by koohan_zanbararok | 2011-08-09 00:40 | その他、感動・感じた事