人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:その他、感動・感じた事( 506 )


 NHKは、最近どうしたんでしょう・・?列車の事故に詳しい学識経験者に意見を求めるのは別に良いが、だからといって、あの関西の悲しい事故と比較する必要がどこにあるというのだろう・・遺族の方は時間が止まったままだと思われます。そして、外傷を負った方、介抱をした方々・・心の傷は深く深い奥底にあるはずです。私、気持ち、分かりますよ。何らかの事故に巻き込まれた経験をお持ちの方なら、痛いほど分かるんです。その事故の種類・大きさには関係なく心は大きく反応してしまうのです。NHKはずいぶん、民放化してきてます。ショック・・
by koohan_zanbararok | 2011-07-26 00:17 | その他、感動・感じた事

 今、ちょっとネットの見出しで目に付いたのですが・・怖くて開けませんでした。『整列させて乱射・・』とか。いや、間違いであってほしい・・よく映画の世界で言われる『処刑スタイル』をとっているかどうかでその重みが異なるって・・チェチェンのあの実話を元にした映画もそうでしたよね・・相手国の領空内に勘違いで入ってしまって大変なことになるあの作品です。・・いろいろあります。そのたびに悲しい気持ちに皆さんなりませんでしたか?N・ケイジの武器商人のあの映画でも・・これはちょっと、今の日本人の私には語れる事ではありません。
by koohan_zanbararok | 2011-07-23 19:10 | その他、感動・感じた事

NHKは字幕の誤りが・・


 間違ってもそう困らない問題と、すごく困る事ってあります。『400人の兵士』と伝えるべき事を『4000人・・』これは問題だと思いますよ・・。では、行ってきます!!
by koohan_zanbararok | 2011-07-23 07:37 | その他、感動・感じた事

 おはようございます。。アンビリバボーな事件が報道されてますが、やはりGODじゃないからな~。。しかたない。。では、行ってきます!!
by koohan_zanbararok | 2011-07-22 07:40 | その他、感動・感じた事

牛肉、気にするな!!


 何をいまさら・・かなり、生きて楽しんだでしょう。国産牛食べる人たちでしょう・・?今のご時勢に・・。ほんの0・何秒か命が短縮するだけだよ、うん。苦しまないでしょう、おそらく。。知らないうちにあっちの世界にいるか、『アザーズ』状態かだね。。ドン・ウォーリー!!
by koohan_zanbararok | 2011-07-21 22:30 | その他、感動・感じた事

 皆さん、一般サプリメントでさえ、そのものに全く作った会社に保障はありません。よく、薬品だと『救済制度』があることは、最近、認知されてきましたよね。でも、サプリメントは『薬品』ではないのはもっともな事実、救済制度の蚊帳の外なんです。妊婦用サプリメント・・それを勧める市町村・・恐ろしい・・知らぬが仏。。とはこういう事を言う!!AOH!!
by koohan_zanbararok | 2011-07-19 00:18 | その他、感動・感じた事

皆さん、わけありで。。


 皆さん、私のブログタイトルが短くなったでしょう・・?あのね。。しつこい広告がうざくてね、やめたの、書くのを。。もちろん、その他、感じた事でいろいろ書くので!!私、おしゃべりだから!!では、また、よろしくです。。
by koohan_zanbararok | 2011-07-18 00:25 | その他、感動・感じた事

 もう、いいじゃんね!!牛肉だとかさ~、きりないよ、これから。。また新たな問題が出てきて・・たぶんね。。いいじゃんね、いつまで生きる・・?ターミネーターの時代まで・・?『アイル・ビー・バック・・』byシュワ。。おやすみなさい・・
by koohan_zanbararok | 2011-07-16 00:04 | その他、感動・感じた事

 『細胞死』とは、自己犠牲をせず生き残れるかどうかで自己犠牲したものは自然淘汰で早く亡くなる。そういうことです。あの震災で英雄視されたあの医者・・現実は・・4階に一人だけ(見舞いに来ていたのが一人という意味)入院してる老いた母親のお見舞いにたまたま来ていた男性がいらっしゃいました。必死で押し寄せる津波から母親を守ろうと抱きしめていたそうです。そして、周囲には(4階病棟)多くの取り残された寝たきり患者さんがいたそうです。しかし、実は職員が助けに来ている状況では無かった・・・結局、その男性は体力があるため助かったものの、老いたお母様は体力が尽きて命を落とし。。もちろん、他の入院患者さんも同じ運命に・・
 これが事実です。あの医者が助かったのは救助を断念したから。。AOH!!そういう事です。映画『実験室KR-13』は、ちょっと驚きですのでお勧めできません。が・・そういう事です。サバイバルというのはね。以上!!
by koohan_zanbararok | 2011-07-15 19:29 | その他、感動・感じた事

皆さん、久しぶり~!!


 これはいわゆる『細胞死』に関係する・・AOH!!私、生きてます!!では、また。。行って来ます!!
by koohan_zanbararok | 2011-07-15 07:39 | その他、感動・感じた事