人気ブログランキング |

私の趣味の映画と、そして日々感じた事、号泣ものの話題です!


by koohan_zanbararok

<   2011年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧


 こんにちは!!またスペイン語でギャー・ワーッと大騒ぎの第2段です!!前に観た時より良かったです、やはり『1」』をちゃんと観てから『2』へ・・が正当派でしょう・・気付いたのですがこれ、『バイオハザード&エクソシスト』の要素を録画してる感じ。だから、悪くないんですよ、本来なら。。あの最上階に新聞記事や、マリア様の聖なる絵が張られていた・・何ともオカルト風。でも、何せ、うるさいんですよ、それで映像は暗いしね。。もったいない作品だと私は思います。結局、屋上で人形爆弾遊びしてた若者達・・?なぜ、あの大騒ぎの中あんな事してたの・・?でも、許そう!!ラストは最初に『消防士のお仕事を取材』というそもそものテーマで取材してたリポーターの女性(うるさい・・)が犠牲者になってしまい。。それで、THE END!!許す!!こういうホラーもありですよ。。
by koohan_zanbararok | 2011-08-18 18:17 | 映画

 『ミラジョボ系』だが、そこまでお金は賭けられない。国の為でもある。スペインは常にユーロの中にいなければならない。。!!そういうわけで・・もうちょっと、お金賭けなくても、煮詰めれば良い作品になったのでは・・?でも、否定はしません、私、あ~いうの、結構、ドキドキしながら最後まで見ちゃうから!!スキですよ。では、行ってきます!!
by koohan_zanbararok | 2011-08-17 06:44 | 映画

 いや、昨日はまいった・・『父親たちの・・』観て感動して・・さて!ホラーだ!・・えっ、これ、何?人生を無駄にしたか・・そうは考えたくない!!何か意味があるはずだ。いいじゃない?たまにはこういうホラーだって。。『ディセント』だったか・・ラストのあいつはあの土地の人間だろう・・自分達を守るためにこんな事してたのか!?←解説。
 今日は、『レック』です。『レック2』はあれっ?だったのでこの最初の作品に期待したい。。では!!
by koohan_zanbararok | 2011-08-16 22:52 | 映画

 まったく・・汗臭い男はもてない時代。。とかいっててね。。良い汗と悪い汗があり・・とかの報道。ほんとにUターンラッシュがピークを過ぎて話題探しに冷や汗か!?いい加減にしてくれ・・冷房に慣れ過ぎて人間、発汗による体温調節を体が忘れちゃってたわけでしょう・・?私は毎年、おうちでは扇風機に、すだれの生活習慣だったんです。室外機の低周波音がたぶん、私には会わないだろう。。その思いで昭和のままだったわけです。だから、いい汗かいてましたよ。ステロイド(副腎皮質ホルモン)と同様、使いすぎれば身体は作らなくてOK!と勘違いしちゃうのと同じなんですよね。そのくらい、TVに出てる職業の人間ならわかるだろう・・AOH!!
by koohan_zanbararok | 2011-08-16 22:40 | その他、感動・感じた事

 毎年、お休みに当たって、正午に祈りをささげていたのに・・今日は知らぬ間に時間が過ぎていた・・仕事も大事だけど心の余裕も持ちたいものだと今日(8月15日)、はっきりと感じましたよ。。では・・
by koohan_zanbararok | 2011-08-16 02:05 | その他、感動・感じた事

 こんばんは・・今日も疲れすぎ・・はぁ~、でも、『父親たちの星条旗』をまたまた観ましたよ!!もちろん、『硫黄島からの手紙』は涙ぼろぼろで仕事のある日は向かない。でも、『父親たちの・・』方はなぜか観れちゃうんですよね。。が・・!!このUSA側からの視点で捉えたC・イーストウッド作品。さすが、観る回数を重ねるにつれ、人間関係がわかってくる。そうするとグッとくるものがやはりあります。ラストは『プライベート・ライアン』に似てる・・とか、どの息子さんが彼らの父親を知る人物にインタビューしてるのか・・とか。あれは、衛生兵の息子さんが父親の亡き後にいろいろとお話を聴いている状況ですよね・・また、間違ってたら許して!!とにかく、2つの作品ともに観るたびに大好きになっていくのは確かです・・では、おやすみなさい。つらすぎる人間ドラマです。
by koohan_zanbararok | 2011-08-16 01:51 | 映画

 突然ですが。。私、違う事に気付いて・・JAPANの『風がふくと桶屋が儲かる』のことわざは、「いろんな関係の無いような事がじつは因果関係によって結ばれ良いことにつけ、悪い事に付け結果が出るものだ・・」という両方の意味を持つもの。でも、欧米かの「バタフライ・エフェクト」は、つまり美しいささやかな蝶のはばたきがとんでもない結果に結びつく事が現実問題ある・・というちょっとマイナーな思考、かつこわいものでしょう。。『エフェクト』とはもちろん、英語で『影響・結果』という意味。と、言う事は・・一番こわいあのシリーズの中の作品は。。『2』ではなく『3』でしょう・・兄は仕方なく。。でも、助けを求めるかわいい妹を訳アリでわざわざ助けなかったのだから。。あのラストのバーベキューPARTYのシーン。どこかのあどけない女の子が自分のお人形を焼けた金網の上に乗せちゃったところでTHE ENDしたでしょう・・?その後は?・・怖すぎる。。以上!
by koohan_zanbararok | 2011-08-15 01:25 | 映画

 遅くなりました!!全く・・ちょっと疲れが出て。。PCは開かずにいました。でも、しっかりと『バタフライ・エフェクト3~最後の選択~』←しっかり観ました。最初は、『ジャンパー』にちょっと似てる??って思い。。
 改めて。。私、この『3』だけど・・もう、私、ラストのどんでん返しを大きく評価します。驚き・・『私はシックス・センスのラストをかなり早い段階で予測できました!!』という、多くの芸能人は驚かないでしょうが・・(ほんとかね・・?あの人たち・・)それで。。あの場合、妹がお兄さんに普通の兄妹愛以上の感情を持ってしまうどうしようもない感覚と、その残虐さを受ける被害女性たち・冤罪で死刑になる黒人男性の哀れさを天秤にかければ、それは、お兄さんが最後にとった決断はつらく、後を引いても気持ちは十分理解可能です。私も同じ行動に出るでしょう・・いくら、血のつながった同胞でも・・。愛した無実の異性の犠牲に比べれば当然でしょう。
 そういうわけで。。この『バタフライ・エフェクト』シリーズは『カオス理論』だったか・・?間違ってたらすみません!!蝶が羽ばたけば、その地球の裏側で嵐(台風)がおきる・・という、日本人のことわざ、『風がふけば桶屋が儲かる』という事なのです、最初に解説されてましたが。。「物事には常に思わぬ因果関係があるものだ」という、日本人の知恵です。頭いいです、昔の日本人。。理にかなってるわけです。で。。一番最初のは、結局遺伝性の脳の病気がテーマですよね。。トータルに観て・・私は評価の低い『2』がベストだと思います。映画の評価は人、それぞれ。だからこそ、芸術だと私は思いますよ!!皆さんはどれがお気に入りでしょうか。。?では、おやすみなさい・・
by koohan_zanbararok | 2011-08-14 23:25 | 映画

 観ました、『バタフライ・エフェクト2』・・こちらの作品の方が、最初のよりずっと、SFというかサイエンスの部分の「S」がないでしょう・・?ファンタジー的でしかもラストが何とも感動的で話が単純でPUREだと思うんです。「僕は君のためなら何でもできるんだよ・・」って、あのラストのセリフ。。本当に最初の事故の展開(自分だけ生存する)とは、真逆になってしまった・・でも、感動の命の連鎖が!!これの方が、私好みです。あまり、幼少期に戻ってあーでもない、こーでもない最初の作品は、頭のいい人向きでしょう。。私は単純なランボー(?)ですので!!ウォーッって叫びながら、絶壁から落ちて生きてる・・みたいな。。では、がんばって、『3』に挑戦!!明日休みだからね!!では。。
by koohan_zanbararok | 2011-08-13 19:13 | 映画

 こんにちは!!私が観た作品の中でも難解を極める。。『バタフライ・エフェクト』。。でも、これ、ジャンル的にはSFだそうです。そう考えると気が楽になります。では、『2』を観ます!!
by koohan_zanbararok | 2011-08-13 17:17 | 映画